【Anker/スマホ充電器】Anker PowerWave+ 3-in-1をレビュー!|Apple Watchとイヤホンも同時に充電できるスタンド式充電器とは?【おすすめ】

森谷勘太郎

森谷勘太郎

金沢市で活動しているドラム講師。
LACOSTEが大好きでたまりません。

FOLLOW

f:id:drum-mk:20220215134501p:plain

こんにちは森谷です。

今日はAnker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holderのレビューです。

良さと言えばなんと言っても3WAYというところですね。

iPhone、Apple Watch、ワイヤレスイヤホンの3つを同時に充電できるというこの充電器を紹介していきます!

Anker PowerWave+ 3-in-1を選んだ理由

この充電器を選んだ理由は、最近ワイヤレスイヤホンを新調したからです。

今まではワイヤレス充電非対応のイヤホンを使っていましたが、対応しているイヤホンを買い、元々iPhoneとApple Watchを使用しているため一括で充電できるものを選びました。

Anker PowerWave+ 3-in-1が届いた!

f:id:drum-mk:20220213173831j:plain

Amazonで注文したところ注文した次の日には届きました。さすがAmazon。

Ankerの箱はシンプルで良いですね。

同梱されているもの

f:id:drum-mk:20220213174025j:plain

中身はこんな感じでした。

  • 本体
  • 本体裏のカバー
  • ケーブル
  • Apple Watch用のスタンド
  • 取扱説明書

カバーは本体にApple Watchのケーブルを仕込んだ後につけるものです。

Apple Watchのケーブルを取り付けた

f:id:drum-mk:20220213174835j:plain

本体裏はこんな感じでした。

ここにケーブルを巻き付けていきます。

見た感じだとちゃんと取り付けられるのか不安でした。

f:id:drum-mk:20220213174847j:plain

取り付けるとこのようになりました。

Apple Watchについているケーブルを使ったのですが、丁度でした。

取り付ける時は結構キツキツだったのでケーブルが傷まないか少し不安になりました・・・。

ただ取り付けてしまえばもう動かすことはないので問題はないかと。

跡はつきますが。

f:id:drum-mk:20220213174900j:plain

充電部分は特に問題なくつきました。

リングに充電部分をはめるときは少し力を入れないとピッタリこないです。

完成したらこんな感じ

f:id:drum-mk:20220213174919j:plain

配線なども目立たないためとてもスッキリとしています。

本体に対して白が浮いてしまうのは少しアレですがデザイン上、仕方ありませんね。

Anker PowerWave+ 3-in-1を使ってみての感想

3点を置いてみた

f:id:drum-mk:20220213174945j:plain

まとめて置いてみた見た目としては特にごちゃごちゃもせず良い感じかなと。

置いているのは

  • iPhone SE2
  • Apple Watch series6
  • earfun free pro2

この3点で、少し小さめを選んでいるのもスッキリ感の理由も少しあるかも。

Apple Watchのバンドがスポーツタイプなど広がらなければもっとスマートになりそうですね。

Anker PowerWave+ 3-in-1でiPhoneを充電した時の速さは?

iPhone SE2を1時間充電したところ、充電されたのは60%でした。

急速充電と比べるとだいぶ緩やかな速度なのはワイヤレス充電だからかと。

Anker PowerWave+ 3-in-1でApple Watchを充電した時の速さは?

Apple Watchを1時間充電したところ、充電されたのは52%でした。

多少のムラはあると思いますが、0%から充電しようと思ったら2時間弱かかりそうですね。

私は1日つけていると約半分程バッテリーを消費しているので、帰ってきて1時間あれば充電が完了します。

充電する時にはPD充電器が必要!

f:id:drum-mk:20220214185338p:plain

amazonより引用

Anker PowerWave+ 3-in-1が届いてさぁ使うぞ!と思って、AppleのUSB-A変換の充電器を使ったところ、iPhoneしか充電がされませんでした。

調べていると、不良品でもなんでもなく私の見落としなだけでした・・・。

上の写真のように、Amazonの説明に12V – 3A以上の出力が可能なPD対応充電器 (別売り) とUSB-C & USB-C ケーブル (別売り)が必要と書かれていました。

皆さんも説明の見落としには気をつけてくださいね。

f:id:drum-mk:20220213175049j:plain

という事で後日、AnkerのPD充電器を購入。

まだ届いた時はまた充電できないのではと内心ドキドキしていました。

f:id:drum-mk:20220213175104j:plain

だいぶ小さくてかわいいですね。

説明では500円玉とほぼ同じ大きさとのことでした。

f:id:drum-mk:20220213175120j:plain

iPhoneと比べたらこんな感じ。

電源タップにも邪魔にならない大きさです。

これと、同じくAnkerのUSB -Cケーブルの0.9mを購入しました。 

充電スペースがまとまってすっきりした

f:id:drum-mk:20220213175014j:plain

今まではiPhoneとApple Watchのの充電ケーブルが剥き出しになっていましたが、机の上からケーブルがなくなりだいぶスッキリしてよかったです。

配線は極力見えたくないのでとりあえず机の上はクリア。

あとはモニター裏をどうにかしないと・・・。

Anker PowerWave+ 3-in-1 のまとめ

  • 3点の置き場所が決まる
  • 配線が見えなくなる
  • 買うときは説明の見落とし注意

いかがでしたか?

充電器本体は5000円程度なので3つ同時にできると思うとお買い得な気がしますが、PD充電器なども一緒に買う場合は2000円ほど追加なので妥当ですね。

しかし見た目としてはすごくスッキリしているので私は良かったと思います。

充電器を探している方にはオススメです!

そんな感じでまた次回!

森谷勘太郎

森谷勘太郎

金沢市で活動しているドラム講師。
LACOSTEが大好きでたまりません。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す